玄米ご飯パン

2008年7月21日
成形発酵あがりの玄米ご飯パン









焼き上がり後スライス









玄米ご飯パンは3年を経てようやく原料作り方がきまりました。

山形市金井と村木沢地区の小麦「ゆきちから」(ラーメン用の麺生地として

やまがたJAが開発、今では山形のラーメン屋さんではどこでも食べる事が

出来る)と上山市の北澤農園の減農薬有機栽培の玄米を炊いて混ぜた。

玄米ご飯パンに求めた事は、パンをご飯感覚で食べる事。

結果、よりもちもち感にあふれ、和風オカズが良く合い、味噌汁でも美味しく

バターで軽く揚げて醤油で。口どけも良く、玄米の栄養丸ごと頂ける。






  続きを読む